30年以上前の話③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この時代のことは済んでいるとわかってはいても

 

フラバが激しく、泣けてしまう。

 

母から受けたモラハラの話その②

 

中1のある日部活の先輩に呼ばれる

 

何かと思えば

 

「ブラジャーつけなさい、ぜんぶすけてるよ」

 

家に帰ってその話を母にする

 

ヨーカドーに連れて行かれる。

 

採寸をする。

 

Dカップを越えている。

 

採寸をした定員さんびっくり。

 

子供用のコットンブラでそのサイズは無く、

 

一番大きいのを買ってもらう。

 

お前親だったら毎日見とるだろうが。

 

ブラがいるかどうか位わかるだろうが!

 

友達に言わせると小6くらいからスケスケだったらしい

 

あーはずかし。

 

私は娘に小3位からブラさせようかと思ってる。

 

アメリカのスーパーで幼稚園児用くらいのブラ売ってたから

 

早すぎるというものではない。

 

自己評価の低さというのはこういう風にして育てられたのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。