10年ほど前の話⑪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

べてるの人との接触と並行して

 

病院探しももがきました。

 

もうこれは病気なんだと自分で認識したのです。

 

職場に復帰したいそういう思いが強かったので

 

職場復帰を強化している病院に行きました。

 

羽陽曲折あって

 

私の診断名が下るのです

 

「双極Ⅱ型感情障害」

 

最初この病名には納得しない自分がいました。

 

私は自分のことを解離性だと思っていたのです。

 

でも違っていた。

 

先生の説明もあって今は納得しています。

 

これ図の挿入の仕方がわからないのですが、

 

1型が波のようになっているとしたら

 

2型はずーっと潜水していてピコんと突然上がる

 

潜水夫の息継ぎみたいな形状をしています。

 

躁エピソードがほとんどない私には2型の診断は

 

のちのち、納得のいくものになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。