10年ほど前の話②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「〇日からおいで」

 

と軽い感じで内定を頂戴した主人

 

最後に北海道旅行を計画していたので

 

「その日程でいけません」

 

というと、

 

「入ったら行けないからな~じゃぁ〇日からこいよ」

 

の一言で入社が決まりました。

 

北海道旅行の旅費はこれまた私持ちであったことについては

 

いうまでもありません。

 

私も自営業を完全に廃業し、

 

金融系のコールセンターに契約社員で入社することにしました。

 

ここからが黄金の時代でした。

 

主人の仕事はブルーカラーとホワイトカラーのちょうど中間

 

まぁまぁ大変そうでした。

 

最初だから給料も安いし、

 

おこずかいは月に2万円。

 

それでもタンス貯金して4年で8万ほどためていました。

 

空き巣に入られたり、(主人のタンス預金をやられた)

 

苦労はいろいろあったものの、

 

 

平和で、平和で、

 

あくびが出るほど平和で幸せな毎日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。