15年前くらいのこと④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主人から着信があるなんて

 

本当に、本当に珍しいこと。

 

これまでの付き合いでの連絡は

 

100%私からでした。

 

うるさい店内でかけなおすこともできなかったので

 

翌日、何?と電話をします。

 

丁度、出身高校に書類を取りに行かなければならなかったので

 

その往復一緒に来ることになりました。

 

主人は朝早くから都内のうちに来て

 

そのまま電車で出身校まで戻りました。

 

一言もしゃべりませんでした、

 

最近どう?も

 

元気?も

 

ありませんでした。

 

そしてまた、うちまでついてきました。

 

うちまでついて来た主人

 

私ははっきりと覚えています

 

一語一句たがわず

 

「おれたちは、たまにあったほうが、いいとおもう」

 

これで付き合いの再開が開始されたのです。

 

私はその場で、もう離れて暮らすのは嫌だから一緒に住んでほしいといいました。

 

 

そのあとは………

 

らぶらぶちゅっちゅっしますよねーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。