主人の両親のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主人の両親について書くのは

本当に難しい。

このブログを、続けていけば

本人らが読むことになるだろう。

そんな気がする。

その時に

傷ついて欲しいと思う

一面もある。

同時に傷ついて欲しくない

と思う一面もある。

そういうときに書く文書は

とてつもなく難しい。

どっちかだげなら簡単なのに。

 

あるときにはとても私の味方で

あるときにはとても私の敵で

そういうことを

 

書くのは本当に難しい

 

読むなら、一部だけじゃなく。

 

すべて読んで欲しい。

 

 

そう思いながら書く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。