5年前のこと⑲ まきこと対面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二歳になろうとする娘は

 

私の腕から出て部屋を歩きまわります

 

主人にもいつものように触りかかりますが

 

『けがらわしい』

 

と私が制します。

 

まきこも娘を目を細めてみるんです。

 

キモイキモイキモイ!

 

『触るな!けがらわしい!』

 

と大きな声を上げる私に向かって

 

『かわいいとおもって』

 

キモイキモイキモイ

 

娘が限界を迎え、

 

主人が寝室に寝かしつけに行くことになりました。

 

私はその間にまきこから言質をとりました。

 

おろす

 

と。

 

そして二度と主人と連絡を取らないということも約束させました。

 

それを紙に書かせるまでが長かった。

 

時間は4時を回っていました。

 

もう明日、いえ、今日の仕事が待っています。

 

なぜか私も家事をしますと一筆書かされ…

 

(こいつあほだから書き方わかんねぇのかと思って書き)

 

『〇〇さんの子供をおろします。

 

二度と連絡をとりません。

 

〇〇まきこ』

 

と、長い夜が終わったのでした。

 

世界で一番長い夜でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。