5年前のこと⑫-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女の携帯からは大きなボリュームの

 

テレビの音が聞こえていた。

 

いかにも怠惰そうな。

 

その音が私の癪に障りいらだたせた。

 

『今日はもう遅いですし』

 

遅いじゃないんだよ。

 

タクシー代出すから今からうちに来い。

 

『はぁ、じゃぁ今からでますので』

 

だらだらとしたその口調に反省の色はなく。

 

それは五年たった今でも変わらない。

 

正直タヒしてほしい

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。